オネーギン

ドイツのシュツットガルトバレエ団の公演を観に東京へ。


天才振付家、ジョン・クランコさんの代表作、


ずっとずっと観たかった「オネーギン」。


念願かなって観ることができました。


プリンシパルダンサーの


アリシア・アマトリアン&フリーデマン・フォーゲルの


タチヤーナとオネーギン、本当に素晴らしかったです。


客席からでも二人の熱さが伝わってきました。


そしてシュツットガルトバレエ団は全員が


王子と姫みたいなダンサーがたくさん。


とても美しい。本当に綺麗。


オネーギンは2公演観る機会がありとても贅沢でした。


~Apsaras〜

Yoga Lesson  Phytotherapy Aromatherpy  Handcare

0コメント

  • 1000 / 1000